mein

無電極ランプとは、ランプの種類は

◆外部電磁誘導タイプの特徴

・グレア(不快に感じる眩しさ)が少ない
・広角に明るい
・発熱量が少ない(~約80℃)
・ランプのラインナップが多い(70~500W)
・定格寿命が長い(100,000時間)

◆内部電磁誘導タイプ特徴

・グレア(不快に感じる眩しさ)が多い
・狭角なため、スポット的な利用向き
・若干発熱量が多い(~約120℃)
・大きなランプに向かない(~120W)
・定格寿命が短い(~60,000時間)


無電極ランプの概要(吊り下げ式の例)

照明器具とランプ・電子安定器が一体式となっており、衝撃に強いポリカーボネート下面カバーが付属します。

特徴➀ 長寿命

無電極ランプは、ランプ内部に不点灯の原因となるフィラメントなど消耗品が無いため、ランプ・安定器の交換コストと手間を大きく削減できます。
また、水銀灯(高輝度放電ランプ:HID)のように、せっかく交換したランプの照度が半年~1年程度で半減するといった事はありません。長期に渡り安定した明るさを得られます。

特徴➁ 省エネ

現在ご利用の高天井照明が水銀灯400Wの場合、取り替え直後より平均62%もの電力利用量を削減できます。更にデマンド料金(基本料金)の削減につながり、電気料金の大幅に効果的です。

特徴➂ 瞬時点灯で無駄な電力をこまめに削減

「一度消灯すると再点灯に時間がかかるため、なかなか消せない」というのは一昔前の話しです。
「使わない明かりは消す」ことが一番の省エネになり、更に電気代を削減することができます。

特徴➃ 明るさの質

無電極ランプは「明るいのに眩しくない」「落ち着きのある空間になった」との評価が高く、不快グレア(※1グレア)を感じにくい光源ため、無意識のうちに蓄積される瞳への疲労やストレスや負荷が軽減されます。ブルーライトと言われる380~495nmの強い波長を気にする事もありません。

光源から眼球に入射する光が眼球内で散乱すると、視対象物の見かけの明るさやコントラストが低下し見えにくくなります。

瞳孔を通って目に入った光は,究極のオートフォーカスと言われる水晶体で曲げられ、網膜上に像を結びます。可視情報は電気信号に変換され視神経を通って脳に到達し、顕在化されます。


※1グレアは照明器具の発光部など、視野内の高輝度物体が視対象物を見えにくくし、光の存在が不快感を与える状態をいいます。心理的に不快感を感じる場合を不快グレアといいます。
光源から眼球に入射する光が眼球内で散乱すると、視対象物の見かけの明るさやコントラストが低下し見えにくくなり、疲労やストレス、目の障害の原因となります。
不快グレアはJIS屋内作業場の照明基準は”UGR”値として規定されています。

厚生労働省「VDT 作業における労働衛生管理のためのガイドライン」
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/04/h0405-4.html

特徴➄ 高演色性

【演色性とは】

光源がある物体を照らした時に、その物体の色の見え方に及ぼす光源の性質。
一般的に自然光を標準(100)として、「良い」「優れる」「悪い」「劣る」と判断します。

特徴➅ 光の広がり

定の方向へ直線的な光を放つLEDとは異なり、無電極ランプは全方向的な光のため
空間全体が明るく感じられます。設備や荷物の影など、視界の妨げも軽減できます。

特徴➆ 誘虫対策(分光分布比較)

光に集まる習性を持った虫は、日没後に照明が点灯すると波長360nm前後の紫外線に集まりやすくなります。

※無電極ランプ及びLEDは虫が全く寄り付かない訳では有りません。
水銀灯の指数を100とした場合、5-15程度が目安となります。

特徴➇ Eco Loop 無電極ランプ 品質・規格・安全対策

日本国内での組み立て・検査・品質管理

製造実績No1の上場企業(ISO9001認定工場)の部品を日本国内の工場で組立て、厳しい品質検査後、安心できる製品のみをお届けしています。

総務省 型式指定で認定を取得

電波法で定める技術基準の認定を受けているため、高周波利用設備の設置申請手続きは不要になります。

高調波対策、サージ対策

電波法で定める技術基準の認定を受けているため、高周波利用設備の設置申請手続きは不要になります。

使用環境温度-25℃~50℃

冷蔵庫から工場・倉庫まで、色々な施設での利用が可能です。
使用環境温度-40℃対応の製品も特別オーダーで製作が可能です。

PSE、EMC取得済

電気用品安全法(PSE)取得済、及びEMC CISPR15に適合しています。

RoHS指令適合

鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBDE、PBBの基準に適合した製品です。

高効率照明補助金対象商品

エネルギー消費効率が優れている商品であり高効率照明の補助金対象の照明です。

PL保険加入

万が一の保証として、PL保険に加入していますので、本製品が原因の損害について、相当分を保証します。製品保証は、最大5年保証(定格寿命100,000時間製品)となっています。